生活習慣と髪の毛

百害あって一利なしと言われるタバコですが、
タバコを吸うことでタバコの有害成分が血流の流れを悪くさせることで
頭髪部分への血流も悪くなってしまいます。

 

頭皮への血流は頭髪の成分になる物質を同時に運んでいるため、
血流が悪くなることで髪の毛への栄養供給が鈍くなり、
髪の毛の元気が無くなってしまい、
最終的には抜け毛になってしまいます。

 

また、新しい髪の毛に対しての栄養も行き届かなくなるので
新しい髪の毛の生成も鈍くなってしまいます。

 

また、血液の循環という観点から見ると運動不足も注意する点ですが、
運動不足に陥ってしまうと血流の循環が悪くなり
抜け毛の原因となるので適度な運動は必要となっており、
運動不足だと高額な育毛剤でも安価な育毛剤でも効果が得られない場合があります。

 

髪の毛を作る成分は、食物や飲み物に含まれている成分が体で吸収されるのですが、
脂肪分が多い食べ物は厳禁で油分を取り過ぎることで油脂が多くなり、
毛穴を油脂で塞いでしまう場合があるのですが、
それによって髪の毛が正常に成長しなくなったり新しい髪の毛が生えてこなくなったりします。

育毛剤の中には皮脂を緩和するような効果があるタイプの物もありますが、
いくら育毛剤を使って皮脂を除去したとしても油分を取り続ける限り油脂は生成されることになるので、
このようなタイプの育毛剤を利用する場合は食生活の見直しも同時に進めて、
育毛剤の効果がより発揮できるような生活習慣に変化させていきましょう。