頭皮の状態を改善

薄毛の原因としてよく知られているのが頭皮にある皮脂ですが
特に男性の頭皮が脂性である傾向が強く、
皮脂の異常分泌はよく見られる現象です。

 

この皮脂は皮膚を守ってくれる働きをしているのと同時に
育毛を抑制しており、頭皮が乾燥したら乾燥したで、
薄毛の原因ともなるのでバランスを保つのが非常に難しくなっています。

 

育毛剤の中には、異常分泌されている皮脂を塗り薬で
抑制されるタイプの物が多くなっていますが、
このタイプの育毛剤は効果が効き過ぎてしまうと
皮脂が頭皮になくなり乾燥によるダメージを受けるようになってくるので注意が必要です。

 

これは育毛剤に限ったことではなく普段使っているシャンプーもそうですが、
脂性分を強く洗い流すタイプの物を使っていると、
洗い流された皮脂に対してさらに多くの皮脂を生成しようと体が働く場合があり、
これを繰り返すことで皮脂の異常分泌が起こる場合があります。

 

そのため、育毛剤を選ぶ場合は
適度な皮脂は残して必要の無い皮脂を洗い流してくれるようなタイプの育毛剤がベストですが、
その効果を実感するには時間が掛かるので
事前にインターネットやクリニックを利用して
自分の頭皮にはどのタイプの育毛剤が適応しているのか調べておきましょう。

一度、異常分泌がはじまってしまった皮脂は
なかなか元には戻らないため脂性による
薄毛改善には時間がかかるのが通常ですが、
適切な育毛剤を長期間使用することで
必ず効果は得られるので持続的に使用していきましょう。